S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
based on "BACKWARD REGION"
平古場昭二(79歳)
ひらこば・しょうじ。1946年、西宮球場で開催された戦後初の全国中等学校優勝野球大会(現在の全国高校野球選手権大会)でエースとして大阪・浪華商(現大体大浪商高)を優勝に導いた左腕。準決勝・東京高師付中戦で現在も9イニングの大会タイ記録である19三振を奪うなど、4試合で61奪三振を記録、決勝では京都二中に完封勝ちした。慶応大学入学後、48年秋の東大戦で無安打無得点試合を達成。卒業後は鐘紡に就職。社会人のオール鐘紡でプレーし、プロ野球のパ・リーグ審判員も務めた。69年香川県・小豆島に転居し、ゴルフ場に勤務。02年同ゴルフ場閉鎖に伴い町営住宅へ転居した。2007年 8月 11日、ガスメータ検針員が自宅(香川県小豆島町福田で1人暮らし)の異常に気づき駐在所に連絡、午前10時すぎ、小豆署の駐在所員が亡くなっているのを発見した。死後数日たっていたという。
[PR]
by nob_io | 2007-08-11 05:19 | 野球関連2007 |
* * *