S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Categories
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
based on "BACKWARD REGION"
<   2005年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
|
* * *
大社義規(90歳)
おおこそ・よしのり。日本ハム創業者、日本ハム球団初代オーナー。香川県大川郡津田町津田(現在のさぬき市)出身、叔父の経営する養豚組合に就職したのち、1942年に日本ハムの前身母体「徳島食肉加工工場」を設立。その後大阪府大阪市に拠点を移し、「鳥清ハム」との合併を経て1963年に現社名に変更、ハム・ソーセージを中心とした食肉加工のトップメーカーに成長させた。

1973年には、プロ野球パシフィックリーグ日拓ホームフライヤーズを買収し、日本ハムファイターズとしてプロ野球に参戦、球界きっての野球好きのオーナーとして有名。 足しげく球場に観戦に通い、選手に声を掛けている姿はファンによく目撃され、新入団選手発表記者会見にもほぼ毎年顔を出していた。また選手の仲人も数多く務めた。2002年経営から身を引き、2005年4月27日午後5時45分、兵庫県の病院にて心不全のため死去。90歳。1981年リーグ優勝の胴上げの時に着ていたユニフォームの背番号100は、オーナーとしては初めての永久欠番となった。
[PR]
by nob_io | 2005-04-27 21:04 | 野球関連2005 |
* * *
ドン・ブレイザー(73歳)
NPBの登録名:Don Blazer、MLBの登録名:Don Blasingame、本名:Donald Lee Blasingame(ドナルド・リー・ブラッシンゲーム)。アメリカメジャーリーグではセントルイス・カージナルスなどで活躍。オールスターやワールドシリーズにも出場した名選手だった。
1967年、南海ホークスに入団し内野手(二塁手)として3シーズンプレー。1970年から野村克也監督のもとでヘッドコーチを務め、1973年のパシフィック・リーグ優勝に貢献。1977年オフ、野村監督の解任に伴い南海を退団。

広島の守備兼ヘッドコーチを経て、1979年阪神タイガース監督に就任。「考える野球(シンキング・ベースボール)」を取り入れた采配が期待された。しかし1980年、大型新人岡田彰布を使えというフロントと、まずは二軍から、というブレイザーとの間に確執がうまれる。ファンから自宅にカミソリ入りの手紙を送りつけられ、夫人が「こんな野蛮な国はイヤ」と帰国を懇請したことから、シーズン途中の5月14日で退任。1981年、1982年には古巣・南海の監督を務めた。それぞれ5位、6位に終わっている。2005年4月13日死去。73歳だった。
[PR]
by nob_io | 2005-04-13 21:04 | 野球関連2005 |
* * *
|